メールマガジン

北極域研究共同推進拠点メールマガジン [10/12]

2021/10/13

北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)では月1回程度、以下のようなメールマガジンを配信しています。
どなたでもお申し込みできますので、ぜひご購読ください。

J-ARC Net メールマガジン購読申込フォーム




────────────────────────────────────────────
 J-ARC Net メールマガジン 第045号 (2021.10.12発行)
────────────────────────────────────────────
北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)※1から北極域関係者並びに衛星観測関係者等の皆さま宛に発信するメールマガジンです。
毎号北極域に関係する共同研究や人材育成プログラムの公募、オ-プンセミナ-やシンポジウム、研究会の開催、人材募集、最新研究情報、産学官民連携推進に関する情報等を月1回程度配信します。
J-ARC Netは2016年4月に文部科学省「共同利用・共同研究拠点」に認定され発足しました。詳細はJ-ARC Netホ-ムペ-ジをご覧ください。
http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/
連絡先: J-ARC Net広報  Jarcnet(at) arc.hokudai.ac.jp  <http://arc.hokudai.ac.jp>  

 

※1 北海道大学北極域研究センタ-(ARC)を中核施設、国立極地研究所国際北極環境研究センター、及び海洋研究開発機構北極環境変動総合研究センターを連携施設とする3研究施設によって構成されます。

目次

<ニュ-ス>

1. 2021(令和3)年度人材育成講座募集「北極域科学概論」受講者募集開始のお知らせ(締切11/15) (J-ARC Net)

2. ArCS II 国際政治課題より『北極域実践コミュニティ』ウェブサイト公開のお知らせ(9/15) (ArCSⅡ)

3. 海外交流研究力強化プログラム海外交流計画の公募について(2022年度開始)お知らせ (ArCS II)

4. 若手人材海外派遣プログラム2021年度 派遣支援 第3回募集についてお知らせ (ArCS II)

5.北極域研究加速に向けた研究計画の公募について(2022年度開始)お知らせ (ArCS II)

 

 

<イベント>

1. 10/19 2021年度第11回北極域オープンセミナー開催(参加登録締切10/17(日)(J-ARC Net)

2. 11/21-23 国際シンポジウム”The 14th Polar Law Symposium 2021”開催(PCRC(神戸大学)他)

3. 10/18(月)国際オンラインカンファレンス “Cross-border interregional cooperation in the Asia-Pacific Region as a driver for the development of the Russian Far East and the Asian Arctic”開催(参加登録  締切10/14(木)(ARC他)

4. 国立大学共同利用・共同研究拠点協議会(JURC)主催「すぐわかアカデミア」講演34・35、 配信開始(9/17) (JURC)

 

詳細

<ニュ-ス>

1. 2021(令和3)年度人材育成講座募集「北極域科学概論」受講者募集開始のお知らせ(締切11/15) (J-ARC Net)

急激な海氷の減少や環境変動が進行する北極域では、温暖化やそれに伴う異常気象が生態系と人々の暮らしや社会に及ぼす影響が顕在化しつつある一方、資源開発や北極海航路利用の可能性が高まるなど世界的に北極域における経済活動やガバナンスへの関心が高まっています。

本講座は、第一線で活躍する自然科学から人文・社会科学までの研究者を講師陣に招き、俯瞰的な視野を持ち北極域の課題解決に貢献する人材の育成を目的としています。

(1) 主催:北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)

(2) 日程: 令和3

1124日(水)受付10:5011:10、講義等11:1016:25

1125日(木)受付12:4513:00、講義等13:0017:35

11月26日(金)受付09:45~10:00、講義等10:00~14:45、北極ボードゲーム 15:00-16:30

(3) 開催:オンライン開催(ZOOM)

(4) 使用言語:日本語

(5) 費用:受講料無料

(6) 募集人数と応募資格:50名程度

日本の大学・研究機関に在籍する大学院生と研究者、行政や教育関係機関および民間企業等で実務を担当する方で、北極域での研究やその他活動を実施あるいは今後の実施を検討している方を対象とします。但し、学部生の応募も受け付けます。

(7) 詳細・申込など(申込期限:令和3年 11月 15日(月) 必着)

https://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/jinzai/jinzai-kouza/23456/ 

 

2. ArCS II 国際政治課題より『北極域実践コミュニティ』ウェブサイト公開のお知らせ(9/15)

ArCS II(北極域研究加速プロジェクト Arctic Challenge for Sustainability II)国際政治課題は、社会実装の取り組みの一つとして、北極域実践コミュニティのウェブサイトを作成し公開しました。北極域における社会課題・環境課題の解決を目指すため、分野の垣根を超えた産官学のプロフェッショナルたちのコミュニティを構築し、情報発信を行っていきます。是非ご覧ください。

ArCS II 国際政治課題 北極域実践コミュニティ:

https://tdcop.arc.hokudai.ac.jp/

https://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/23447/  (J-ARCNet)

 

3.海外交流研究力強化プログラム海外交流計画の公募について(2022年度開始)お知らせ (ArCS II)

大学等研究機関の研究室・研究グループ単位で海外の研究機関と連携して実施する北極域を対象とする国際共同研究計画のもとに、若手を中心とする研究者の海外派遣、海外からの研究者の招聘、および国際ワークショップ・共同セミナー等の開催を支援します。

募集期間:2021910日(金)~20211130日(火)正午

詳細・申込などhttps://www.nipr.ac.jp/arcs2/info/exchange-2022/

 

4. 若手人材海外派遣プログラム2021年度 派遣支援 第3回募集についてお知らせ (ArCS II)

我が国の大学等学術研究機関に所属する大学院生や若手研究者、産官セクターに所属する若手実務者が、国際会議に参加し発表や情報収集を行うこと、海外の産学官等の機関に滞在し研究や交流を行うこと、又はフィールドにおいて調査を行うことなどを支援します。この派遣が、若手人材による今後の研究あるいは業務の発展、国際的な人的ネットワークの構築などにつながることを期待しています。

募集期間:20211011日(月)~ 20211110日(水)15:00

詳細・申込などhttps://www.nipr.ac.jp/arcs2/info/essential3-2021/ 

 

5.北極域研究加速に向けた研究計画の公募について(2022年度開始)お知らせ (ArCS II)

北極域に関する緊急性の高い課題や若手研究者による挑戦的・萌芽的な課題を中心に、プロジェクトゴールの達成に貢献する研究計画を以下のとおり公募します。

募集期間:2021910日(金)~20211112日(金)正午

詳細・申込などhttps://www.nipr.ac.jp/arcs2/info/complementary-2022/

 

<イベント>

1. 10/19(火) 2021年度第11回北極域オープンセミナー開催 (J-ARC Net)

前回までの北極域オープンセミナーのアンケートより、「気候変動と影響」・「環境保全」に関するニーズが高いことを確認し、今回は北極域に係る環境汚染に関して本セミナーを開催します。「海洋」についてはマイクロプラスチックや油流出、「陸圏」については永久凍土融解による温暖化ガス、病原菌、水銀放出など、「大気」についてはブラックカーボンやPM2.5のエアロゾルなどに関して、北極域に関係する環境汚染問題に対して包括的な最新情報を提供し、自然環境や人間社会、持続的な産業利用などへの影響や対策等について議論することを目的としました。

日時:2021年10月19日(火) 13:20-17:00

場所:オンライン開催 (ZOOM) 、 申込者には事前にZOOM案内のURLをお知らせいたします。

参加費:無料

申込〆切:20211017日(日)

申込方法https://forms.gle/GJe44zEasbynp7Df6 

詳細・お問い合わせ等:https://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/open-seminar/23384/

 

2. 11/21-23 国際シンポジウム”The 14th Polar Law Symposium 2021”開催(PCRC(神戸大学)他)

第14回極地法シンポジウムは、「瑠璃色の地球」、極域からの法的メッセージという詩的なテーマの下で開催されます。

日時:11月21(日)-23(火)

参加:無料

詳細・登録申込:https://www.2021polarlawsymposium.org/ 

 

3.  10/18(月)国際オンラインカンファレンス “Cross-border interregional cooperation in the Asia-Pacific Region as a driver for the development of the Russian Far East and the Asian Arctic”開催

ハバロフスク州立大学経済学部,北海道大学北極域研究センター,日露経済協力・人的交流に資する人材育成プラットフォーム(HaRP),北極域研究加速プロジェクト(ArCS II),北極圏大学(UArctic)アジアにおける北極圏・北極圏におけるアジア分科会の共催で、以下開催します。

日時:10月18日14:00~17:00

参加費:無料

登録:(締切10/14まで): https://forms.gle/FxREUf8Y15uh6XTw7   

詳細(英語)https://www.arc.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2021/10/Program_FINAL_20211018.pdf 

 

4. 国立大学共同利用・共同研究拠点協議会(JURC)主催「すぐわかアカデミア」、講演32・33最新配信(8/20) (JURC)

2021/9/17配信

講演34:京都大学 野生動物研究センター

村山 美穂 先生「すぐにわかる野生動物研究 ~フィールドワークとラボワークから見る生命~」

講演35:愛媛大学 沿岸環境科学研究センター

大林 由美子 先生,吉江 直樹 先生,落合 真理 先生,田上 瑠美 先生「すぐにわかる“すぐにはわからない環境変化”の調べ方」

配信サイト:http://www.kyoten.org/seminar/

J-ARC Net サイト:https://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/22442/ 

 

発行:北極域研究共同推進拠点本部事務局(北海道大学北極域研究センター内)
広報:mail: Jarcnet(at) arc.hokudai.ac.jp
                        tel: 011-706-9074
URL:  http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/
▲───────────────────────▲

ページTOPへ戻る