メールマガジン

北極域研究共同推進拠点メールマガジン [6/30]

2020/06/30

北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)では月1回程度、以下のようなメールマガジンを配信しています。
どなたでもお申し込みできますので、ぜひご購読ください。

J-ARC Net メールマガジン購読申込フォーム




────────────────────────────────────────────                   
J-ARC Net メールマガジン 第026号 (2020.6.30発行)
────────────────────────────────────────────

北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)※1から北極域関係者並びに衛星観測関係者等の皆さま宛に発信するメールマガジンです。
毎号北極域に関係する共同研究や人材育成プログラムの公募、オ-プンセミナ-やシンポジウム、研究会の開催、人材募集、最新研究情報、産学官民連携推進に関する情報等を月1回程度配信します。
 
J-ARC Netは2016年4月に文部科学省「共同利用・共同研究拠点」に認定され発足しました。詳細はJ-ARC Netホ-ムペ-ジをご覧ください。
 
※1 北海道大学北極域研究センタ-、国立極地研究所国際北極環境研究センター、及び海洋研究開発機構北極環境変動総合研究センターを連携施設とする3研究施設によって構成されます。
http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/
 
連絡先: J-ARC Net広報  Jarcnet(at) arc.hokudai.ac.jp  <http://arc.hokudai.ac.jp>
  
目次
<ニュ-ス>

1. コロナウィルス感染拡大防止に伴うJ-ARC Net事務局の対応について。
2. 北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)がスタートしました。
3. 北極ボードゲーム『The Arctic』紹介ページを公開しています。
 
<トピックス>
1. 猛暑と山火事がシベリアを焦がす
2. 永久凍土とは何か? なぜその融解は世界にリスクをもたらすのか?
3. シベリアでの油流出:私たちは永久凍土の融解に備えていますか?

 
以下詳細
<ニュ-ス>
1. コロナウィルス感染拡大防止に伴うJ-ARC Net事務局の対応について
 
6/1(月)より、J-ARC Net事務局が所属する北海道大学の行動指針レベルが2となりました。
本事務局では時差出勤・職員の出勤の制限などの対策を実施し、電話がつながりにくい状況となっております。
 
メールでの問い合わせもぜひご活用ください。
 arc_inform(at)arc.hokudai.ac.jp ※(at)を@に変換してお送りください。
 
https://www.hokudai.ac.jp/covid-19/
 
2. 北極域研究加速プロジェクト(ArCS II)がスタートしました
 
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所、国立研究開発法人海洋研究開発機構及び国立大学法人北海道大学は、文部科学省が公募を実施した環境技術等研究開発推進事業費補助金事業の北極域研究加速プロジェクト(ArCS II:Arctic Challenge for Sustainability Project II、プロジェクトディレクター:榎本浩之/国立極地研究所副所長・教授)に共同で申請しておりましたが、2020年4月13日に採択通知を受け、6月1日より我が国最大規模の北極域研究プロジェクトを開始しました。本事業の実施期間は2024年度末までです。
https://www.nipr.ac.jp/aerc/topics20200617.html
 
3. 北極ボードゲーム『The Arctic』紹介ページを公開しています
北極ボードゲーム『The Arctic』は、変わりゆく北極の今を知り、北極の未来を考えるゲームです。
 北極では何が起きているのでしょうか?
 どのような研究が必要なのでしょうか?
 どのような政策が必要なのでしょうか?
北極の研究者、先住民、開発業者などの役割になりきって、変わりゆく北極を体験しましょう!
https://www.nipr.ac.jp/arcs/boardgame/
 

<トピックス>
1. 猛暑と山火事シベリアを焦がす。シベリアで38.0℃観測、北極圏史上もっとも高温か?(NASA, March 19 - June 20)
東シベリアは、いくつかの北半球で最も寒い冬の気温で有名です。しかし、2020年には気象学者を驚かせたのはこの地域の猛暑と山火事でした。
 
https://earthobservatory.nasa.gov/images/146879/heat-and-fire-scorches-siberia?src=eoa-iotd
 
2. 永久凍土とは何か?なぜその融解は世界にリスクをもたらすのか?(Indian Express, June 19)
表土下にある永久凍土層には、数千年前からの腐敗する前に凍結した、おびただしい量の有機物(植物、動物および微生物)が含まれている。
 
https://indianexpress.com/article/explained/russia-arctic-oil-leak-permafrost-6450195/
 
3. シベリアでの油流出:私たちは永久凍土の融解に備えていますか?(High North News, June 15)
 
https://www.highnorthnews.com/en/oil-spill-siberia-are-we-prepared-permafrost-thaw
 
 
▼───────────────────────▼
発行:北極域研究共同推進拠点本部事務局(北海道大学北極域研究センター内)
広報:mail: Jarcnet(at) arc.hokudai.ac.jp
             tel: 011-706-9074
URL:  http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/
▲───────────────────────▲
 
J-ARC Netメールマガジンでは、シンポジウムや研究会の開催、人材募集など、会員に役立つ情報を月1回配信します。
このメールは送信専用です。ご返信いただきましても、対応いたしかねます。
メールマガジンへのご意見・ご提案、メールマガジンの新規配信および停止は広報までご連絡下さい。

 

ページTOPへ戻る