ニュース

第9回 北極域研究共同推進拠点 北極域オープンセミナー開催のお知らせ(申込み締切10/19)

2020/09/14

第9回 北極域研究共同推進拠点 北極域オープンセミナー開催のお知らせ

日時:20201022() 13:00-18:00   

オンライン開催:申込者には事前にZOOM案内のURLを送信します。

主催:北極域研究共同推進拠点 (J-ARC Net)

国立大学法人 北海道大学 北極域研究センター、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 国際北極環境研究センター、国立研究開発法人 海洋研究開発機構 地球環境部門 北極環境変動総合研究センター

テ-マ:「東西回廊としての北極海、持続的利用と今後」

参加費:無料

申込〆切:2020年10月19日(月) 100名に達した時点で申込終了とします。

 

本セミナーについて

温暖化による海氷減退などの環境変化を背景に、北極域は社会的・経済的変化に直面しています。このような変動を捉え、北極域をめぐっては、エネルギ-をはじめとする資源開発や海運ネットワーク、農林水産業、観光、通信などの持続的利用に向けた可能性への議論が高まってきています。このような中、本セミナーは企業や官公庁の皆さまに北極域の最新情報を提供すると共に、北極域に係る新たな産業や共同研究への新規参入の需要を喚起することを目的とし、J-ARC Net事業の一環として2016年度より2/年で実施しています。

<参考>1回~第8回のプログラムについては、次をご覧ください。

https://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/22350/

 

9回の趣旨

北東航路の先駆的な利用は、大航海時代に活発化した航路開拓を契機に、欧州とシベリア地域との間で行われた毛皮等の交易にみることができます。幾多の変遷を得て、今日ではヨーロッパとアジアを結ぶ最短航路の一つ、北の東西回廊として、特に大規模な石油・天然ガスの輸送などへの利用拡大が進んでいます。一方これらの経済活動は人間社会への影響、環境汚染や国家間の新たな摩擦の原因となる可能性をはらんでおり、持続可能な活動が求められています。

今回の北極域オープンセミナーにおいては、この東西回廊として果たす交通・交流・経済活動などの意義と持続的発展に向けた課題ついて、国際的な視点に立って北極関係者やステークホルダーとの関わりを整理し、現状と今後の展望について確認することを目的として開催します。

第9回北極域オープンセミナープログラム (pdf)
第9回北極域オープンセミナーポスター  (pdf)

 

プログラム

事務局より (12:50-13:00)

(1) 開会あいさつ  (13:00-13:10)

 北海道大学 北極域研究センター 深町康 センター長

<第1部 東西回廊としての北極海>

(2) 「国際海上物流と北極海航路」(13:10-13:50)

 東京大学大学院 工学系研究科レジリエンス工学研究センター 柴崎隆一 准教授

(3) 「急速に進むロシアの北極圏資源開発:そのねらいと行方、北極域から生産される原油・LNGが北極海航路で輸送される意義」(13:50-14:30)

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構 調査部(併)ロシアグループ政府間協議対策チーム 担当調査役 原田大輔 氏

(4) 「北極海航路によるコンテナ試験輸送」(14:35-15:10)

 苫小牧埠頭(株)執行役員 港運事業部長 中澤政道 氏

(5) 「中国はなぜ北極圏に注目するのか」(15:10-15:50)                                  

 九州大学 比較社会文化研究院 益尾知佐子 准教授

(6)  2月開催「データセンターフォーラム」(10回北極域オープンセミナー)告知

「北極海底データケーブルがもたらす変革、欧州・ロシア・日本のねらい」(15:50-16:00)

 北海道大学 北極域研究センター Juha Saunavaara 助教

 

<第2部 北極海の持続的利用と今後>

(7) 「北極海の持続的利用と海洋環境保護への取組」(16:05-16:40)                                          

 北海道大学 北極域研究センター 大塚夏彦 教授

(8) 「北極海をめぐる地政学的図式とその行方」(16:40-17:15)

 北海道大学 北極域研究センター 大西富士夫 准教授

(9) 「北極海の持続可能な利用のための法政策的対応における日本の役割」(17:15-17:55)        

 笹川平和財団 海洋政策研究所 研究員 本田悠介 氏

(10) 閉会のあいさつ (17:55-18:00)

 海洋研究開発機構 地球環境部門 北極環境変動総合研究センター 菊地隆 センター長

アンケ-トご記入:申込された方に、前日までにアンケートURLをお知らせいたします。                                                

 

<お申込み>

以下よりお申込み下さい。前日までにZoomURLをメールでお知らせいたします。https://forms.gle/fGrzCCkHTRPeRsZ69

申込締切:2020年10月19日(月)、100名に達した時点で申込終了とします。

 

<お問い合わせ>

北極域研究共同推進拠点事務局 (北海道大学北極域研究センター内

j-arcnet(at)arc.hokudai.ac.jp (atを@にご変換下さい) 

TEL:011-706-9074FAX:011-706-9623

ページTOPへ戻る