ニュース

北極域課題解決人材育成講座「北極域科学概論」受講者募集(10/31〆切)

2019/09/17
令和元年度  北極域課題解決人材育成講座「北極域科学概論」

1.趣旨

急激な海氷の減少や環境変動が進行する北極域では、温暖化やそれに伴う異常気象が生態系と人々の暮らしや社会に及ぼす影響が顕在化しつつある一方、資源開発や北極海航路利用の可能性が高まるなど世界的に北極域における経済活動やガバナンスへの関心が高まっています。

本講座は、第一線で活躍する自然科学から人文・社会科学までの研究者を講師陣に招き、俯瞰的な視野を持ち北極域の課題解決に貢献する人材の育成を目的としています。


2.講座概要と募集対象

(1) 主催:北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)

 

(2) 日程: 次の2日間にわたる講義に参加申込することを前提とします。
令和元年
1121日(木)受付900930、講義等9301700
 懇親会17151845(札幌・東京の各会場付近・希望者)
1122日(金)受付900930、講義等9301715

 

(3) 開催場所:
・札幌会場(北海道大学創成科学研究棟大会議室)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/location-access/

・東京会場(海洋研究開発機構東京事務所)
http://www.jamstec.go.jp/j/about/access/tokyo.html

各講師はいずれかの会場で講義を行います。テレビ会議システムで両会場を中継し、どちらの会場においても同一講師による同時講義を受けられます。


(4) 使用言語:日本語


(5) 費用:受講料無料
但し交通費・宿泊費・懇親会費の一部は受講者の実費負担となり、航空券や宿泊先は各自でご手配いただきます。

(6) 募集人数と応募資格:両会場併せて30名程度

日本の大学・研究機関に在籍する大学院生と研究者、行政や教育関係機関および民間企業等で実務を担当する方で、北極域での研究やその他活動を実施あるいは今後の実施を検討している方を対象とします。但し、学部生の応募も受け付けます。

また、全ての講義に参加することが本コースの趣旨から望ましいですが、受講者のご都合により一部講義のみの参加申込についてはご相談させていただきます。


(7) 講義内容
令和元年度 募集要項プログラムリーフレット
一定割合以上の講義の受講者には、終了後に受講証明書を発行します。


3.応募・参加申込方法
参加申込書にご記入の上、下記Emailにご送信下さい。
申込み〆切:令和元年10月31日(木)

4.お問い合わせ先
北極域研究共同推進拠点人材育成ワーキンググループ事務局
(北海道大学北極域研究センター内)
〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目
Email: jarcnet_hrwg(at)ml.hokudai.ac.jp(atを@にご変換下さい)
電話:011-706-9074

5.ファイルのダウンロード
参加申込書(ワード)

 

ページTOPへ戻る