成果発表報告等

11. 2020年(令和2年)9月
北極域研究共同推進拠点における共同研究 (2016~2020 年度)の現状分析・自己評価報告

10. 2020年(令和2年)2月19日
第35回北方圏国際シンポジウム 特別セッション【S:「産学官連携による持続的産業利用に向けた北極域研究」】
[第35回学術プログラム]
[S-1発表要旨]
[S-1発表資料]


9. 2020年(令和2年)2月18日
第35回 北方圏国際シンポジウムセッション【H:ワークショップ「北極域をめぐる産学官連携共同研究活動紹介~北極域研究共同推進拠点産学官連携事業~」】
[第35回学術プログラム]
[H-1発表要旨]
[H-1発表資料]


8. 2020年(令和2年)2月7日
SDGs X 北海道 交流セミナー2020発表「産学官連携による持続的産業利用に向けた北極域研究」
[発表資料]
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sks/SDGs/koryu-seminar2020.htm

7. 2019年(令和元年)11月21日
北大リサーチ&ビジネスパークセミナー報告「J-ARC Net 産学官連携活動持続的な産業創出に向けた仕組み」
[報告資料]

6. 2019年(平成31年)3月15日
北大リサーチ&ビジネスパーク協議会幹事会報告「産学官協働による北極域の産業創出の取組- 北極域研究共同推進拠点活動を中心に」
[報告資料]

5. 2019年(平成31年)2月19日
第34回北方圏国際シンポジウム セッション【G:ワークショップ「北極域をめぐる産学官連携共同研究活動紹介~北極域研究共同推進拠点産学官連携事業~」】
[第34回学術プログラム]
[E-1発表要旨]
[E-1発表資料]


4. 2018年(平成30年)2月20日
第33回 北方圏国際シンポジウム セッション【E:ワークショップ「北極域をめぐる産学官連携共同研究活動紹介~北極域研究共同推進拠点産学官連携事業~」】
[第33回学術プログラム]
[G-1発表要旨]
[G-1発表資料]


3. 2018年(平成30年)1月15~18日
第5回北極域国際シンポジウム(5th International Symposium on Arctic Research) ブース出展「北極域をめぐる産学官連携共同研究活動」
[発表資料]
https://www.jcar.org/isar-5/

2. 2017年(平成29年)8月31日~9月1日
イノベーションジャパン2017にパネルを出展 [出展したパネル]
(出展先:https://www.nedo.go.jp/events/CA_100142.html


1. 2016年(平成28年)8月25日~26日
イノベーションジャパン2016 産学パートナーシップ創造展にパネルを出展 [出展したパネル]
(出展先:https://jipsti.jst.go.jp/johokanri/sti_updates/?id=8842

ページTOPへ戻る